肺炎球菌

肺炎球菌感染症について

「肺炎」は、日本人の死亡原因の第4位の疾病です。 肺炎球菌は肺炎や慢性気道感染症、中耳炎、敗血症、髄膜炎などの原因になる菌です。 肺炎球菌感染症は、頻度が高く、しかも重症化しやすく、65歳以上の方においては、 肺炎の原因菌の第1位となっています。(全肺炎の約30%) 更に、近年では、薬剤に耐性を示す菌が急増しており、治療が困難な方も増えています。 ワクチンよる予防は耐性菌にも有効で、本ワクチンの大きな利点のひとつです。 

予防接種の効果

1回の接種で、5年以上免疫が持続すると言われています。 再接種の注意事項は前回の接種から5年以上の間隔を空けて接種します。 5年以内に再接種すると注射部位に痛み・赤み・しこりなどの副反応が強く出るという報告があるからです。

予防接種の副反応

接種後に注射部位の腫れ、痛み、ときに軽い発熱が見られることがありますが、日常生活に差し支え るほどのものではありません。通常1~2日で消失します。 最近実施された本剤の臨床試験では65例中49例(75.4%)96件の副反応が認められました。 殆どが、注射した部分の痛み、発赤、はれ、で、その他は頭痛、わきの下の痛みでした。

再接種の副反応について … 厚生労働省ガイドラインより

  1. 重い有害事象の報告はなし
  2. 接種2日以内の注射部位の大きな局所反応(10.2cm以上)は、初回接種3%、再接種で11%だったが、いずれも3日以内に消失
  3. 接種部位の軽い痛み、軽い腫脹を含めた局所反応は、初回接種、52%~72%、再接種で79%でいずれも5日以内に消失
  4. 接種後のだるさ、疲れやすい感じ、筋肉痛、頭痛は、初回接種、21~35%、再接種で37%
  5. 国内の副反応報告1466件で重篤としたのは5件で、左腕皮膚炎、肺炎、接種部位の腫脹、痛みでそのうち2例は接種から5年以上経過してからの接種だった。

クリニック案内

平和台駅 佐川クリニック

東京メトロ有楽町線
平和台駅より徒歩12分

医院名
医院名
医院名
佐川クリニック
院長
佐川 絵理
診療科目
内科・循環器内科・消化器内科
東京都肝臓専門医療機関
住所
〒179-0083
東京都練馬区平和台2-11-14

診療時間
月曜・水曜・木曜・金曜・土曜
午前 8:45~12:30
 
午後
15:30~18:30
休診日:火曜・日曜・祝日
電話番号
03-6915-7233

ご予約・ご相談

病気のことならお気軽にご相談ください。

TEL 03-6915-7233